Product introduction
サンヨール液剤AL
農林水産省登録第20849号
野菜、花き類・観葉植物及び樹木類等のうどんこ病、べと病、灰色かび病、葉かび病及び、
白さび病・黒星病・褐斑病に優れた効果を発揮し、耐性が生じにくい有機銅系殺菌殺虫剤
有効成分
荷    姿
特    徴
毒    性
魚毒性
適用病害虫の範囲及び使用方法
サンヨール液剤AL:A サンヨール液剤AL:B
A B
有効成分
ドデシルベンゼンスルホン酸ビスエチレンジアミン銅錯塩〔II〕:0.04%
荷    姿
A 850ml入×18本
B 420ml入×30本
主な病害虫の特徴と被害
うどんこ病
若い葉の表面に白いカビが一面に生じます。
広範囲な植物に発生し、葉色を退色させ、やがて落葉させます。
べと病
葉の表面に汚れたような不規則な紋が生じ次第に大きくなっていきます。
温度の高い時期に密植しすぎた場所に多く発生します。
葉かび病
葉の表面の一部が黄変し、その裏側に灰白色のビロード状のカビを密生し、着果不良、
果実の肥大不良、早期着色の原因となります。20~25℃の温度と95%以上の多湿条件を好みます。
灰色かび病
花弁にかかりやすく、白や赤の斑点が生じます。
斑点が拡大するにつれて腐り、褐色の斑点と灰色のカビを生じます。
白さび病
主に葉に白い小斑点を生じ、やがてその部分が盛り上がってきて褐色の小斑点になり、
表皮が破れて黄、赤褐色の粉末が飛び散るようになります。
アブラムシ類(ワタアブラムシ含む)
新芽や葉の裏に寄生して、群棲して吸汁します。
新芽の育成を抑制したり、ウィルス病の媒介もします。
オンシツコナジラミ
葉の裏に寄生して汁を吸います。葉緑素が抜け白いカスリ状になります。
被害が進行すると枯死することもあります。
シルバーリーフコナジラミ(タバココナジラミ)
多発すると排泄物にすす病が発生し、果実や葉が黒く汚れます。
ときには、黄化葉巻病(TYLCV)を媒介します。
ナメクジ
つぼみや新芽など柔らかい部分を好んで食べます。
日中は日に隠れ、夜間に行動し、多湿時や多湿な場所に多く発生します。
うどんこ病 葉かび病 コナジラミ ワタアブラムシ
うどんこ病 葉かび病 コナジラミ ワタアブラムシ
毒    性
普通物
魚毒性
B類、コイ LC50>1000mg/L(96hr)
登録作物及び適用病害虫・・・適用表(PDF)
 
△TOP