米澤化学株式会社

会社案内

会社概要

社是「愛協創進」

社是 「愛協創進」

一、常に公明正大で謙虚な心で仕事にあたること。
一、人を愛し、仕事を愛し、会社を愛する心を育み接すること。
一、全従業員が協調し、互いに協力すること。
一、創意工夫し、創造的・独創性を持った仕事をし、 世のため、人のため進歩発展に貢献すること。

企業理念

経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、独自技術・発想で人類、社会の進歩発展に貢献すること。 国内をはじめ、アジア中心に世界の顧客の需要にお応えできるよう製品開発・研究を行い、サービスの向上に努めること。

技術提携

心をベースに経営する

米澤化学では、創業者が人も資金も機材も信用も実績もない小さな町工場から創業しました。
頼れるものは、なけなしの技術と信じあえる家族だけでした。
先人たちは戦後食糧不足を補うため、農作物の安定栽培、農作物の収量を確保するための農業資材として、 農薬の製造販売を行い、戦後の復興と社会の発展のために精魂込めて努力され、現在の米澤化学の基盤を築いて頂きました。

また、幾度も押し寄せてくる世界経済の混乱の中、多くの困難を乗り越えることにより、我々は鍛えられ小さいながらも成長させて頂きました。
米澤化学の全従業員は先人たちの築き上げたものを継承し、時代の変化に応じ社会のニーズに合った付加価値の高いものを創り続け、 全従業員が米澤化学を支え、次世代に受け継げる事業の柱を築き上げ事業の拡大展開をすること。
人ひとりが精一杯努力する、経営者も命をかけてみんなの信頼にこたえる、 働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲のためでない、全従業員が本当にこの会社で働いてよかったと思う、 すばらしい会社でありたいと考え取り組んでおります。
人の心はうつろいやすく変わりやすいものと言われていますが、また同時にこれほど強固なものもないと思います。
その強い心のつながりをベースにしていき経営していくのが、米澤化学の原点回帰であると考えます。

米澤化学はこれまで開発で蓄積した技術並びに経験を十分に活用し、
新たな製品開発の取り組みを行ってまいります。

また、顧客の安全性を確保し、環境に配慮した製品や作業の省力化、
減農薬につながり、収益性の安定・向上に貢献する製品の開発を展開してまいります。

技術提携

CSR活動の推進

米澤化学のCSR活動は、人間として何が正しいかを判断基準がベースとなっています。 京セラ創業者の稲盛和夫氏を経営の師とし、米澤化学では京セラフィロソフィの学びの実践を通じ、 CSR課題のステークホルダーとの相互信頼の構築と持続的な成長を図るとともに、社会の健全な発展に貢献していきたいと考えます。

技術提携

技術提携も行っております。

弊社の技術を提携し販路拡大にお役立てください。
ご要望がございましたらまずお問い合わせください。

会社名米澤化学 株式会社
所在地
本社
京都市南区唐橋芦辺町14番地
本社工場
京都市南区唐橋芦辺町14番地
京都南営業所
京都市南区唐橋芦辺町15番地
京都南工場
京都市南区唐橋芦辺町15番地
福知山工場
京都府福知山市三和町みわ小字エコートピア15-3
代表取締役米澤 泰一
資本金3,000万円/授権資本金4,000万円
主要取扱品目
農薬原体
サンヨール(DBEDC剤)
ヨネポン(ノニルフェノールスルホン酸銅剤)
殺菌剤
ヨネポン
ヨネポン水和剤
殺菌殺虫剤
サンヨール乳剤
サンヨール液剤AL
殺虫剤
サッチューコートSセット
殺菌忌避剤
キヒゲン
キヒゲンR-2フロアブル
取引銀行滋賀銀行・九条支店
三井住友銀行・京都支店
京都銀行・九条支店
京都信用金庫・吉祥院支店
主要得意先全農各支所 各県経済連(5県)
全国各県農薬卸商
OATアグリオ 株式会社
株式会社 エムシー緑化
住商アグロインターナショナル 株式会社
その他
主要仕入先株式会社 大内斎茂商店
堺商事 株式会社
住商アグロインターナショナル 株式会社
大銑産業 株式会社
森六ケミカルズ 株式会社
岸紙工 株式会社
コダマ樹脂工業 株式会社
大東硝子 株式会社
中央商工 株式会社
藤森工業 株式会社
その他
社員数20名
TEL075-681-9536
FAX075-681-7377
E-mailinfo@yonezawa-chemical.co.jp

沿革

昭和15年 (1940年)
創業者米澤豊蔵が、山陽化学工業所設立軍医薬品、糊料の製造販売業を創業
昭和23年 (1948年)
山陽化学株式会社 資本金100万円に改組、防薬薬品を拡大し、塗料に殺虫剤を混合し、防虫塗料を開発、農業用に応用開発
昭和40年 (1965年)
米澤産業株式会社を川口市に設立
昭和45年 (1970年)
山陽化学株式会社と合併し、米澤化学工業株式会社と改組し、独自農薬の開発に特化し、サンヨール、ヨネポンの2原体を開発
昭和60年10月 (1985年)
創業者米澤豊蔵逝去。代表取締役に長男 米澤泰治が就任
平成4年2月1日 (1992年)
米澤化学工業株式会社から製品登録の継承を行い 新会社米澤化学株式会社を設立し、組織の拡大変更
平成21年4月 (2009年)
資本金を3,000万円に増資
平成26年1月17日 (2014年)
代表取締役に 長男 米澤泰一が就任
平成26年9月26日 (2014年)
旧本社・工場が高速道路建設に伴い収用となり京都市南区に移転
平成27年4月 (2015年)
京都府船井郡京丹波町にて太陽光発電所を建設し、発電事業を開始
平成28年9月 (2016年)
米澤化学株式会社 福知山工場を竣工

採用情報

夢をかなえる会社にしませんか?

弊社では随時以下の採用を行っております。
面接をご希望の方はメール若しくは電話にてご一報ください。

募集職種新卒、中途採用ともに一般事務、製造職、営業職、研究職
応募資格一般職事務、製造職、営業職:高校卒以上 研究職:専門学校・大学卒以上
勤務地京都本社・福知山工場 地方営業職採用の場合は地元での採用も可能
待遇給与は当社規定によります
応募方法面接をご希望の方はメールフォームにてご一報ください。
ページのトップへ戻る